のんびり体験L-19

~桜スイーツ作りと伝統和紙漉き体験~

【NEW!!】梼原町特別体験:伝統工芸と味覚の体験

城西館から車で約90分

【要予約】

大人(お一人)13,200円~(税別)ガイド料・体験料・保険料含む※隈研吾ガイドウォーキングツアーの場合と紙漉き体験の場合で体験料が異なります。(紙漉き体験の場合は1名様15,400円(税込))

日本の宝物スイーツ部門準グランプリを受賞した【桜ジュレライスプリン】

梼原町・八重桜

紙漉き宿【かみこや】四季に咲く花草を自分で積み、オリジナルの和紙を作ります

体験場所は坂本龍馬脱藩の地として知られる「梼原町」

隈研吾氏が作った居心地の良さナンバー1の図書館、大草原に広がる四国カルスト、

そして全国大会でグランプリを受賞した桜あふれる最高のスイーツ等々…

田舎の町とは思えない驚きと安らぎのある、この町でしかできない体験

高知県の自然豊かな梼原町で、伝統と創造が織りなす特別な一日をお過ごしいただけます。このツアーでは、伝統の紙すきを学び、地元で愛されている八重桜の花房を使用したオリジナルスイーツ作りを体験していただきます。

 

【桜ジュレプリン作り体験】 所要時間1時間30分~2時間(昼食含む)

梼原町に咲く八重桜は、花びらが40枚にもなるボリュームと香りが特徴の桜です。地元の八重桜を使用したスイーツ作りをお楽しみいただけます。

プリンが固まる間、地元の食材を使った特製お弁当をお召し上がりいただきます。食後には、作った桜プリンをデザートとして賞味。自分で作ったプリンの味わいは格別です。桜の風味を存分にご堪能いただけます。

【紙漉き体験】 所要時間1時間30分(作品の乾燥時間除く)

昼食後は、天狗高原の傾斜面の中腹にポツンとある紙漉き宿【かみこや】で紙漉きを体験。空気は澄み、すぐそばには四万十川の源流が流れている 『かみこや』では、四万十川源流のきれいな水を使った紙漉体験が楽しめます。ここでは原料の栽培から収穫、紙漉まで全てを行っているため、本格的な紙漉を体験 することができます。野山を散策しながら、桜の花びらや草花を摘み、摘んだ草花を使って自分だけのオリジナル和紙を作成します。職人が丁寧に教えてくれるので、初心者でも安心して参加できます。完成した和紙は乾燥後、郵送にてお送り致します。

  • 時間10:00~※城西館を8:30にはご出発ください
  • 集合場所高知県高岡郡梼原町役場
  • 最小受付人員2名
  • 実施期間3月~11月※冬季は積雪のため中止
  • 予約締切7日前
  • 全ての体験を含んだ料金です。
  • 紙漉き宿【かみこや】が予約で埋まっている場合は、隈研吾建築をめぐるガイドウォーキング(1時間コース)となりますのでご了承下さいませ。
スケジュール
  • 【8:30】城西館 出発
  • 【10:00】梼原町役場到着
  • 【10:15】桜ジュレライスプリン作り体験
  • 【12:00】昼食
  • 【13:00】紙漉き体験
  • ※紙漉き体験が予約でいっぱいの時は、梼原町のガイドウォーキングに変更となります。
※タイムスケジュールは目安ですので、多少前後する場合がございます。
お昼の特別メニュー
    標高600mの坂本龍馬脱藩の道沿いに位置するお山のレストラン
【だっぱん屋~D'apan屋~】の特製お弁当をご用意。 地元の新鮮野菜、ジビエなど四季折々の食材を取り入れたメニューです。
だっぱん屋外観