いやぁ~な冷気( ̄▽ ̄;)

日は、朝からおっ出かっけぇ~
だからウキウキ わくわく しておりました
いつも一人だけれど今日は一人じゃぁなぁ—い
宿泊営業のおがくんと一緒に ゴーゴ ゴー
と言うか・・・
今回のお客様の担当をしているのが、おがくんだから。。。
担当ならば見ておかなぁいくまいねぇ ニヤリ
と言う訳で、今日は日高村に行ってまいりました
日高村と言えば・・・
洞窟があるんですよねぇ~
オプションで、その洞窟探検のお申込が入っているので、
諸々のチェックをしに日高村に行ってまいりましたぁ
申し込みがあったのは 猿田洞窟探検
かれこれ、4年前くらいに商品を作る時に行ったっきり
道は覚えているようなぁ~♪
いないよぉ~なぁ~♪
方向音痴のワタシが覚えているワケ
ないよねぇ~
案の定、全く覚えておらず、多分ココ・・・ と適当な案内をし、
あげくの果てには、
日高村商工会のお世話になっている方にオデンバ もしもぉーーし
現在地を説明 
『えぇ~っと、ココには〇〇があって・・・』
この時点でも結構、あちゃふちゃ
『ここなヘンですかねぇ???』
なぁ~んて話しているウチに発見
見つけました 猿田洞
わしょぉーぃ
P1260235.jpg 
久しぶりの猿田洞に興奮気味
P1260243.jpg
猿田洞窟の入口の少し前に行くと、
ものっすごい冷気が流れて来たのにビックリ
いやぁ、ホンマにメチャクチャ冷たい風が、
ふわぁ~んと足元に流れて来たんですって
おがくんは 『えっ、冷たくないで』 なんて言いよったけど、
イヤイヤ、ほんまに冷気が足元にふわぁ~っと流れて来たがやもん
まさか・・・
感じたらいけない物を感じたかと思ってドキドキ
こんなに冷気が来ゆうき感じんハズないのにぃ
ん???
よぉ~く見ると、おがくんはズボン、ワタシはスカート
そらねぇ・・・
足を出しちゅうワタシの方が感じるに決まっちゅう

ドキドキしよったのに、一瞬でドキドキがなくなりました
猿田洞窟の横の川には、
神秘の水が湧き出ているんですよぉ
この水は、石灰岩層をくぐっているため、
カルシウムなどのミネラルを多く含んでおり、
酒造りに使われたこともあったそうデス
名前の由来からか、この辺りには昔から、
長寿の老人が多く住まれているそうデス すごぉ~ぃ
P1260240.jpg
P1260254.jpgP1260256.jpg
まぁ、そんなこんなで、ワタシのお仕事は終了し、
写真も撮って、無事に会社に帰って来ました
猿田洞窟が人気があるのは自然のマンマの洞窟だからでしょうね 
義賊忍者、日下茂平が忍者の修行をしたことで知られている洞窟で、
猿田洞は石灰洞で、長さは本道、枝道を合わせると1400mもあるそうデス
洞窟内は自然のマンマで置かれ、鍾乳石や石筍の良いものは少ないが、
何層にもなっていて広間あり、地下水による深渕ありのスリル満点の大洞だそうデス
さぁ、チャレンジしたい方は、お申込をどぉぞ・・・ いぇい
インストラクターの都合でお申込の日程によっては、
お受け出来ない日もございますので、予めご了承下さいませ
明日もおっ出かっけぇ~
明日は秋のお山ツアーの下見に瓶ケ森の自念子マデ
しかも だぁ~ぃスキ[emoji:e-266]な森さんが一緒
いやぁ~ん 緊張する   なんでやねん
いつも見て頂いてサンキュー ベリー マッチョ まっちょ 
国内旅行ブログランキング頑張りまふっ  
  人気ブログランキングへ
  こちらをぴこっとぉ~ 
          (^^) 押しちゃってぇ   
    でばでば・・・  see you
みんなが行きたくなっちゃうような・・・
楽しい体験満載のオプションはコチラをご覧下さいまっしぃ~

高知の旅が10倍楽しくなる
城西館「とさ恋ツアー」オリジナルプログラム

         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)